Matricaria ーマトリカリアー

アクセス・バーズ®️、アロマテラピー通して感じる日々のこと

家族のこと

f:id:Matricaria:20171213231737j:image

最近家族のことと向き合うというか、関係について考えることが多かったです。みんな帰省したり、家族と過ごすことの多い年末年始だからかもしれません。

 

先日八百万の神様のオラクルカードのセッションをしていただいた時に「別れの時が来る」「必要な別れだった」という意味のカードが出て、なんのことだろうと思っていました。

 

セッションの数日後に「ああ、親兄弟と離れる事は必要な事だったのか」と腑に落ちました。

嫌だ嫌だと言いながら最後の関わりである、住所を知られている今の家から引っ越す事(引っ越した連絡はしない覚悟です)、メールアドレスは変えても電話番号を変えることは踏ん切りがつきませんでした。

 

まだ親兄弟と完全に離れる覚悟が出来なくて、それが引っ越したいけど引っ越す資金が貯まらない現実を作り出していたのかもと思えました。

 

そして、その数日後。

それまで言われた事がなかったけど「自分より人のことを大事にしてて、自分を犠牲にしてる。頑張りすぎてる感じがしてた。」と複数の方から言われました。

 

そうなのか。

 

そもそも私は「お前は兄弟1人じゃ可哀想だから作った子だ。男の子が良かったのに何で女に生まれたんだ。」と言われながら育ちました。

 

「お前より兄弟の方が大事だ」と言われた時も「やっぱりそうだよね」と思いました。

 

「可愛く産んでやったのに何で結婚できないんだ」と言われた時は、あれ?可愛いと思ってたの?」と思いました。

 

なんとなくわかってて、自分を優先すると自分の存在意義がなくなるっていうか、見捨てられる恐怖感みたいなのがあったような気がします。

兄弟と仲がよければ違ったのかもしれないけど、私に対してはモラハラ気味で人で、言われた事がつらくて涙が出て止まらなくなることもありました。

 

私が好きじゃない食べ物を1人でとても消費しきれない量をやめてって言っても送ってきて、お礼の電話を強要されるのも嫌でした。

私の意思を否定するのが好きだった気がします。

 

でも、体を犠牲にして育ててくれたから親兄弟を大事にしなきゃと思ってて自然と他の人の事も、特にお世話になった人のことは自分よりも優先する傾向があったのかも。

 

罪悪感でギチギチになってましたが、体と心の限界を超えたので、残りの人生は自分のために生きます。

 

親兄弟に関しては

 

何が伝えたかったのかな?

色んな状況で辛くて心の余裕が持てなかったのかも?

もっと早くに、離れないと心身の健康が保てなくなるまで我慢する前に意思表示できたら関わり方が変わったかも?

 

とか色々大人になったので思うところはありましたが、このままネガティブな話に付き合っていると自分も病んで、親を看取った後、一人ぼっちで病んで文句ばっかり言ってる婆様になってしまう気がします。

 

そうなった時に文句言おうにも親はもう死んでるし、兄弟は色々事実無根な事までダメ出しは散々するけど、最終的には自分には頼るな無理って突き放す(逃げる)弱い人だって本心では分かってるので、取り返しがつかなくなる前に覚悟を決めて自分を幸せにする人生を歩みます。

 

そんな訳でやっと何年もかかりましたけども、踏ん切りがつきました。

 

産み育ててくれてありがとう。

そして、さようなら。

 

やっと心から自分を大事する人生を歩む事が出来そうです。