Matricaria ーマトリカリアー

アクセス・バーズ®️、アロマテラピー通して感じる日々のこと

旅行5日目 乗り換えDead or Alive

紀伊田辺駅から6:35のバスに乗り熊野本宮大社へ。熊野本宮大社まで約2時間。

 

奇跡的晴れて、思わず「晴れてる!?」とびっくりしました。

 f:id:Matricaria:20171019172138j:image

 

朝日に向かってバスが向かって行ったので、とても祝福されている気持ちになりました。実際向かってびっくりしたのが海外からの旅行客がすごく多かったこと。

バスも英語の案内はあったけど会計システムで戸惑う方が多く、運転手さんが丁寧に対応されてました。汗だくで(お疲れ様です)有名な温泉とか巡礼の道とか今回は行けないスケジュールだったので次こそはもっと堪能できる日程で来ようと心に誓うのでした。

身体が冷えて風邪を引きそうな感じでしたが、温泉にしっかりつかったら回復して、巡礼と温泉の素晴らしい関係に納得したのです(笑)

f:id:Matricaria:20171019172250j:image

 f:id:Matricaria:20171019172259j:image

f:id:Matricaria:20171019172337j:image

f:id:Matricaria:20171019172348j:image

f:id:Matricaria:20171019172408j:image

とうとう此処まで来ることが出来た!!という気持ちがブワーッと溢れました。本殿に参拝した後、晴れているのでパラパラと雨が少しだけ降り、またようこそと言ってもらえた気がしました。

今回のテーマの一つが烏さんだったので、テンションが↑↑✨✨

嬉しくて絵馬も奉納しました(´∀`*)

 

特にまた熊野本宮大社が有った場所にある大鳥居周辺はとても好きで、河原を散策したりとても有意義な時間を過ごせました。他の二社も絶対行く!!

 

f:id:Matricaria:20171019172637j:image

 

頂いたお蕎麦もすごく美味しかった!!

大根のツマのような大根の細切りが乗ってて、こんな大根の食べ方あるんだ!?とびっくりしつつ、梅干しも入っていてサクサクして、さっぱり食べられました。このお蕎麦もまた食べたいな

(´∀`*)

 

 

そして、また紀伊田辺駅に戻り、

乗り換えまで時間があったので闘鶏神社にも行きました。弁慶と弁慶の父ゆかりの地で、源氏と平家どちらの味方につくか鶏を戦わせて決めたことがゆかりなんだそう。

酉年なので鶏だらけで嬉しかったです(。-∀-)

 

そこで社務所合気道の開祖。

植芝盛平先生が紀伊田辺出身だと知りました。

正直紀伊田辺からのルートより便利なルートがあったのになぜかこのルートを選んでしまい、ありゃ〜と思っていたのですが、義経所縁の鞍馬山から弁慶所縁の地へ。

そして、合気道所縁の地ということでなんとなくこのルートを通ることが必要だったのかもと思えました。

f:id:Matricaria:20171019170143j:image

 

そして、ここから!!乗り換え失敗したら目的地にたどり着けないDead or Alive!!

乗り換え時間3分とかなんだそりゃ!!という乗り換えを経なければ今夜のお宿に着かない

((((;゚Д゚)))))))

 

そんなわけでドキドキしながら向かいまして、無事に高野山のお宿に着きました(´∀`*)

 

....真っ暗で道がわからず迷ってたら降りたバスの運転手さんが「大丈夫かぁっ?」ってわざわざバスを降りて道を教えてくれました。

ありがとうございます.°(ಗдಗ。)°.

 

宿の方もすごく親切に高野山のことを教えて下さって、暗くなると奥の院の道の灯籠が灯って綺麗ですよと教えてもらったのですが、雨がすごいのと、寒いのと、暗いのと、周りお墓なので....怖くて引き返しました。

f:id:Matricaria:20171019170825j:image

そして、無理かな?と思ってたら朝6時からの奥の院の朝勤行に宿の方のお話聞いてやっぱり行こうと決意。そんな訳で宿の美味しいカレーを食べて早く就寝するのでした。

 

ここのお宿すごく良かったので次高野山に来る時もこちらに泊まろうと思ったのでした。

 

そして、翌日に続く(´∀`*)