Matricaria ーマトリカリアー

アクセス・バーズ®️、アロマテラピー通して感じる日々のこと

人との関わり方について思うこと

f:id:Matricaria:20170913083050j:image

 

しばらく、なんだか疲れて人に誰かにGIVEすること控えてました。バッタの大群が過ぎ去った後のような荒野の気分になってたのですけども、勝手に私が相手にしたことであって、やってと言われたこともないのに、自業自得なことがほとんどでした。

それも今思えば相手に見返りを求めていたせいもあるかと思います。

 

アロマインストラクターのテキストにボランティア論の項目があります。テキストの一文に「行う側と受ける側は経済的にも、精神的にも対等である。」とあります。公平が必要なのは行政。ボランティアはできる範囲でいい。一部の人だけの利益でいい。先生からそう説明を受けて、目からパラパラ鱗が落ちて、気持ちが随分と軽くなりました。

 

自分の中の自己犠牲が美徳という思い込みがあって、自分よりも相手のことを優先しなきゃダメなんだってずっと思ってました。

 

でも、自分が何かしたいと思う人にだけ、了承を得た分だけ何かする。

関わりたい人に関わる。

みんなで仲良くしなくてもいい。

 

それだけでいいんだ!!と思ってからまたGIVEする事が出来るようになって、全くやる気が起きなかったお菓子もまた作りたい気分♪

 

アロマテラピーのテキストからとてもたくさんの生きて行く上でのヒントをもらっています。

 

いつも楽しみにしているこちらのブログにタイムリーが記事がありました。

意識していない習慣が、実はあなたを表している*キャンペーンのお知らせ|もしも決め付けや思い込みがなかったら〜理想の旅路を照らすメッセージ〜

 

「関わりたいかどうか」ではなくて「放っておかない」が基準だとエネルギーが奪われる感じがして疲れるというのは納得でした。

 

関わりたい人よりも関わりたいと思えない人にまず関わることを選んでいるのだからそれは疲れますよね。そんな思考のフィルタもアクセス・バーズ®でお掃除ができます。便利✨✨

 

 そんなわけでいろんなことをガシガシ進められるようになってます。また、楽しいことを企めそうでわくわくしてます。

 

乞うご期待(*´꒳`*)